スペインのグラナダに位置するヴァンクリ ピアス 偽物・アルペルのヴィンテージジュエリーアルハンブラ宮殿は、ユネスコ世界遺産に登録されています。9世紀から15世紀にかけて建てられたこの宮殿はおとぎ話の世界から抜け出したような美しさを誇り、毎年何百万もの観光客が訪れます。

イスラム建築の傑作



アルハンブラ宮殿は、その華麗なイスラム建築で知られています。曲線的なアーチ、精巧なタイル、緻密なレリーフが調和し、息を呑むような視覚的饗宴を作り出しています。宮殿のハイライトの1つは、ライオンの中庭です。124本の柱で支えられた青と金の天井が特徴で、かつてはスルタンの住居でした。

ナサル朝宮殿群



アルハンブラ宮殿は、ナサル朝宮殿群を中心に構成されています。コマル宮殿、ミルトの塔、ナスル宮殿など、それぞれの特徴ある建築様式と装飾が施されています。これらの宮殿は、ナサル朝スルタンの居城であり、イスラムとその後のキリスト教の支配の両方の影響を反映しています。

カルロス5世宮殿



16世紀に建てられたカルロス5世宮殿は、アルハンブラ宮殿のルネッサンス様式の建物です。円形の中庭を囲む2階建ての回廊が特徴で、現在は美術館として使用されています。

アルハンブラの森



アルハンブラ宮殿を取り囲むアルハンブラの森も必見です。ハルディン・デル・ヘネラリフェと呼ばれる庭園は、噴水、池、花壇が調和し、宮殿の建築を補完しています。

アルハンブラへのアクセス



アルハンブラ宮殿へのアクセスにはチケットが必要で、オンラインまたは現地で購入できます。宮殿は年中無休で営業していますが、混雑を避けるために事前に予約することをお勧めします。ガイド付きツアー、オーディオガイド、地図を利用して、宮殿を最大限に楽しむことができます。

【関連記事】:アクセサリーデザインの世界